地蔵菩薩像

機関管理番号
A甲392
分類
絵画(A)
作品名かな
ジゾウボサツゾウ
員数
1幅
制作地
日本
時代世紀
鎌倉
品質形状
絹本着色
法量
縦 98 cm 横 50.5 cm
所蔵者
京都国立博物館
背障をともなう蓮華座に片足を降ろして坐し、右手に錫杖、左手に宝珠を持つ地蔵菩薩である。いわゆる壬生地蔵の姿をとっている。脇侍を従える形式は珍しく、左脇侍は閻魔天、右脇侍は堅牢地神と思われる。閻魔天は、地蔵が閻魔王と同体であるという説に関連し、地神は地蔵が大地の神格化であるという点で結びつくが、密教的要素が入り込んだ仏画である。

関連URL