舞楽装束 貴徳(裲襠・袍・袴)

機関管理番号
I-2495
分類
染織
作品名かな
ぶがくしょうぞく きとく(りょうとう・ほう・はかま)
員数
1領
時代世紀
江戸時代・19世紀
所蔵者
東京国立博物館
「貴徳」は、高麗楽(こまがく)に属する雅楽(ががく)の一つで「帰徳侯」ともいう、右方(うほう)の一人舞である。貴徳面を付け、裲襠(りょうとう)装束をまとい、鉾(ほこ)を持ち、武将が勇壮に戦う様子を舞う。漢の宣帝に匈奴(きょうど)の日逐王(にったくおう)が帰服したので、見返りに帰徳侯に封じたという故事に基づく。(20130625_h09)