機関管理番号
F-68
分類
刀剣
員数
1口
作者
月山貞一作
時代世紀
明治27年(1894)
銘文等
大阪住月山貞一精練之/明治二十七年二月日 彫物同作
所蔵者
東京国立博物館
月山貞一は幕末から明治・大正にかけて活躍した大阪の刀工。明治9年(1876)の廃刀令によって多くの刀工が転業したが、貞一は作刀を続け、明治39年(1906)には帝室技芸員に任命された。この刀は地(じ)鉄(がね)や刃(は)文(もん)は力強い相州伝の作風を示し、刀身彫刻が巧みである。(20110524 h19)