群蝶図花瓶

機関管理番号
E-12760
分類
金工
作品名かな
ぐんちょうずかびん
員数
1口
作者
金沢銅器会社
時代世紀
明治25年(1892)
品質形状
銅鋳製象嵌
寄贈者
シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局
所蔵者
東京国立博物館
牡丹の花をかたどった鈕(ちゅう)をつけた蓋を有しており、飾壺として西欧に輸出する目的で制作されたものであろう。器面にはさまざまな姿の蝶を金、銀、赤銅(しゃくどう)(銅と金の合金)、素銅(すあか)、四分一(しぶいち)(銅と銀の合金)等の色金を用いて高肉象嵌や平象嵌の技法でにぎやかに飾っている。