金製首飾

機関管理番号
TJ-5798
分類
東洋考古
作品名かな
きんせいくびかざり
員数
1連
出土地
イラン出土
時代世紀
アケメネス朝時代・前6~前4世紀
品質形状
金製、象嵌
法量
長 30.6、幅0.6
所蔵者
東京国立博物館
24個の金製の駒と留金具を小さな金の小環でつないだ「首飾」。駒の中央には、三日月に乗った男性の像が表わされ、各空間には3色の宝石・貴石が象嵌されています。アケメネス朝の貴人の身を飾ったもので、男性像は所有者の祖先神のものと推定されます。