オクシリンコス像

機関管理番号
TJ-5495
分類
東洋考古
作品名かな
おくしりんこすぞう
員数
1個
出土地
エジプト出土
時代世紀
末期王朝時代・前664年~前332年頃
品質形状
金銅製
法量
全長21.5 全高12.5
所蔵者
東京国立博物館
オクシリンコスとは神話に登場する聖魚で、上エジプトにある同名の町が信仰の中心地でした。細長い特徴的な下顎から、ナイル川流域に生息するエレファント・ノーズ・フィッシュがモデルと思われます。太陽円盤と牡牛の角の冠を戴くこの像は、竿の先に取り付けられていたようです。 (20160927_t3-1)