褐釉白覆輪唐草文碗

機関管理番号
TG-2470
分類
東洋陶磁
作品名かな
かつゆうしろふくりんからくさもんわん
員数
1口
制作地
中国
時代世紀
北宋時代・11~12世紀
品質形状
陶製
法量
高5.7 口径13.4 底径4.0
寄贈者
広田松繁氏寄贈
所蔵者
東京国立博物館
口縁は釉薬を削り、白化粧を施してから透明釉をかけて焼きあげたもので「白覆輪」と呼んでいます。見込みには印花(型押し)による宝相華唐草文が精緻にあらわされています。華北、現在の陝西省銅川を中心にひろがった耀州窯周辺でつくられた碗と考えられます。