ドロナ

機関管理番号
TA-168
分類
東洋絵画
作品名かな
ドロナ
員数
1面
制作地
中国・キジル石窟第224窟
時代世紀
唐時代・7世紀
品質形状
土壁彩色
法量
縦40.5 横28.0
所蔵者
東京国立博物館
第一次大谷探検隊がキジル石窟第224窟右廊内壁から採取した壁画です。仏弟子のドロナは釈(しゃ)迦(か)の入(にゅう)滅(めつ)後、クシナガラのマッラ国が保管していた舎利(遺骨)をめぐる8部族の王の争いを調停し、舎利を分けたと言われています。ドロナの西方的な容貌が大変印象的です。(20140211_t033) (20150102_t033)