小品般若波羅蜜経巻第二

機関管理番号
B甲167
分類
書跡(B)
作品名かな
コボンハンニャハラミツキョウカンダイ2
員数
1巻
制作地
日本
時代世紀
平安
品質形状
紙本墨書
法量
縦 26.9 cm 横 725 cm
銘文等
巻首に「松尾寺一切経」の朱印あり
寄贈者
守屋美孝
所蔵者
京都国立博物館
洛西にある松尾大社の神宮寺で十二世紀前期から中期にかけて書写された一切経の遺品。近年まで、この松尾社一切経は、鹿ヶ谷の法然院にその大半が伝来していると考えられてきたが、平成四年、市内の妙蓮寺に四千巻近くが伝存していることがわかった。これによって、この一切経を発願したのは、松尾社の神主をつとめた秦親任とその一門であることなどが明らかとなった。

関連URL