耳付水指 銘 龍田川

機関管理番号
G-5305
分類
陶磁
作品名かな
みみつきみずさし たつたがわ
員数
1合
作者
備前
時代世紀
安土桃山~江戸時代・16~17世紀
法量
通蓋高22.3 口径9.7 底径18.0
寄贈者
広田松繁氏寄贈
所蔵者
東京国立博物館
焼締め陶の代表的な窯の一つ、備前(びぜん)の水指。下膨れの胴を持ち、上部は横に数段鎬(しのぎ)を巡らして引き締め、左右に耳を付けた独特の姿をとる。茶陶の制作が最盛期を迎えた頃の作で、千利休所持との伝来がある。底には利休による漆書き「タツタカワ (ケラ判)」が残る。(160712_h133)